環境教育ネクストステップ研究会

地域ESD活動推進拠点

活動報告(2016年度) 【 プロボノチャレンジ 参加報告 】


「プロボノ1DAYチャレンジin YOKKAICHI」に参加!

 1月21日(土)10時から、四日市市市民協働安全課主催、特定非営利活動法人サービスグラント企画運営による「プロボノ1DAYチャレンジin YOKKAICHI」が総合会館などを会場として開催されました。プロボノとは、仕事で培ったスキルや経験を活かした社会人のボランティアのこと。「環境教育ネクストステップ研究会」(以下ネクスト)は支援される側のプロボノ体験を目的として「明日の地域医療を考える住民の会 あした葉」「内部地区総合型スポーツクラブうつべ☆スター」の2団体とともに参加しました。
 ネクストのメンバーは11時に総合会館「教材開発室」に集合。サービスグラント、市担当者との打ち合わせ後、プロボノワーカー5名の方と共にお弁当の会食、自己紹介を行いました。その後1時間ほど寺田代表によるネクストの活動概要と依頼内容の説明と、プロボノワーカーによるヒアリング。この後はプロボノワーカー側による提案・成果物のまとめが行われました。 16時半に会場をかえて再集合。プロボノワーカー側からの成果の発表がありました。

プロボノ1DAYチャレンジ プロボノ1DAYチャレンジ


 提案は「中期目標」、「取組の方向性」、「行動提案」、「組織の持続性」のカテゴリーで依頼内容に対し、的確にまとめられ、そのままネクストの今後の指針として使用できるものです。この表は今後ホームページなどにアップし、活用していきます。
18時からは成果報告会が大きな会場にかえて行われました。3グループのプロボノ―ワーカーと支援先団体が集まり、最終報告が発表されました。下の写真はネクストを担当された5人の方です。良いご提案をいただきありがとうございました。皆さまお疲れさまでした!

プロボノ1DAYチャレンジ プロボノ1DAYチャレンジ




環境教育ネクストステップ研究会への提案

環境教育ネクストステップ研究会への提案