環境教育ネクストステップ研究会

地域ESD活動推進拠点

活動報告(2016年度) 【 未来館委託事業 】


四日市公害と環境未来館からの委託事業

1.ステップアップ エコカレッジ
地域での環境活動実践者の育成を目指した事業(全4回)をコーディネートすることの委託を受けて、四日市公害と環境未来館と協働して、以下のとおり実施しました。 修了生は16名でした。

日 程 講座名・講師等 人 数
5/28(土) エコカレッジ(1)
四日市の自然、四日市公害、中国の環境と対策

【講師】四日市自然保護推進委員会 桐生定巳氏
    環境教育ネクストステップ研究会 榊枝正史氏
    国際環境技術移転センターICETT 土口陽大氏
29
6/10(金) エコカレッジ(2) バス研修 
新ゴミ処理施設と市内の環境保全活動を知る

【見学先】
四日市市クリーンセンター、保々の自然に親しむ会
30
6/25(土) エコカレッジ(3)
COP21とこれからの地球温暖化

【講師】三重県地球温暖化防止活動推進センター事務局長
    黒木清篤氏
くらしのエネルギーと車社会
【講師】四日市大学エネルギー環境教育研究会
28
7/9(土) エコカレッジ(4)
食とエネルギーを題材に、私たちの生活と世界とのつながり
私たちにできる環境活動を考える

【講師】環境教育ネクストステップ研究会 寺田卓二
24

ステップアップ エコカレッジ ステップアップ エコカレッジ


●次年度へ向けて
・新たな参加者を確保、特にこれから活動を考えている(しなければならない)人の参加
・全体の流れ、各回のつながりをさらに意識した内容にすること。

2.教職員ESD研修
 平成27年度末に四日市市教育委員会へ提供した冊子「四日市市版ESDカレンダー」を活用したESDの推進が、四日市市の教育ビジョンに取り入れられ、全小・中学校でESDカレンダーづくりが行われることになった。
 このことを受けて、今年度委託を受けたこの講座では、自校にあったESDカレンダーを作るには、どうすればよいかを中心に研修を行った。

日 程 講座名・講師等 人 数
7/26(火) 教職員研修 環境教育(1)
ESD講座 小学校

【講師】本会 寺田卓二
【先進事例発表】岡崎市立六ツ美中部小学校教諭 稲垣裕子氏
48
7/28(木) 教職員研修 環境教育(1)
ESD講座 中学校

【講師】本会 寺田卓二
【先進事例発表】四日市市立中部中学校教諭 森直也氏
34

教職員ESD研修


●振り返り
・ESD及びESDカレンダーの周知には、時間不足であった。カレンダーづくりのWSも、未消化の部分が残った。特に小学校教員対象の講座では、学校目標から入ったが、日常の学習指導との結びつきまで持ってくることができなかった。
・中学校教員対象の講座では、上記の反省を生かし、日常学習から入って、教科間の内容をつなぐことをテーマにおいて進めたところ、比較的スムーズに進んだ。
・小学校では学年間のつながり、中学校では教科間のつながりを意識すること、新たな取り組みを行うことではなく、新たな見方を持てるようにすることを強調していくのは良いと思われる。