環境教育ネクストステップ研究会

地域ESD活動推進拠点

団体概要

私たち環境教育ネクストステップ研究会は、これからの持続可能な社会づくりやそのための教育(ESD)、それらに必要な協働の推進を図ろうと三年前から話し合いを始め、2015年11月に正式に発足した団体です。

立ち上げのきっかけは、2013年に、認定NPO法人「環境文明21」の藤村コノヱ先生からの声掛けでした。藤村先生は環境教育促進法の制定や改定に取り組まれ、かつて四日市市の環境リーダー育成にも長く関わられた方で、今回は四日市市の環境教育や市民協働のあり方などについて助言をいただきました。

まだ、会としての活動は新しいのですが、メンバーは、以前より四日市市を中心に三重県の北勢地域で環境学習や森林、里山、川などの保全活動、エネルギー環境教育、企業での環境活動などを行っています。

2016年度までは、四日市市教育委員会と連携して、小・中学校で日常の学習活動をつないでESDに取り組むツールとして「四日市市版ESDカレンダー」の作成に取り組みました。完成したカレンダーは、2017年3月に教育委員会に贈呈しました。

また、四日市公害と環境未来館が募集したエコパートナーのメンバーであり、今後のエコパートナーと市との協働の進め方について簡単な政策提言も行いました。

寺田先生平成28年6月14日
四日市市主催 ステップアップエコカレッジにて
寺田 卓二

Facebook